Entries

映画:ブラッド・ワーク

昨晩、ボーっとBSを見ていたら、どこかで聞いたことがあるような名前が聞こえてきた。ああ、これって、これだ!ブラッド・ワーク [DVD]クリント・イーストウッド ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-08-08by G-ToolsBoschものは映画の版権は誰かが持っているときいたが、実現化していない(はず)。こちらはTerry McCalebシリーズ。ぼーっと覚えているが、自分のブログを3回読んで、思い出そうと試みるが、4年半も前ではちょっときつ...

追悼:George Kennedy

アメリカの俳優George Kennedyが2/28に亡くなっていた。満91歳だった。私にとっては”ああっ” な出来事なのだ。いや、特段ファンとかでもないし、出演していた映画をすべてみたとかじゃない。唯一の小さな思い出が、かれこれ25年位前にイギリスにいたとき、そこで知り合った同い年の日本人とよく映画談義などをしていた。前後の話は覚えていない。が、お父さんにするなら誰がいい?という話しで、私はGeorge Kennedyとかいいよね・...

映画:オズの魔法使

久しぶりの映画ネタが、ミュージカルでファンタジーとは・・・・ 知っているのはかの有名な「Over The Rainbow」の唄だけ。つけっぱなしのテレビが、『オズの魔法使』 を映し出し、見る気もなかったが、映像があんまりキレイでそのまま見続けてしまった。アメリカでの公開は1939年、日本での公開はなんと15年後の1954年。1939年でこのキレイなセットと、SFXはちょっと凄い。アカデミー賞では作品賞や撮影賞などにノミネートされ...

映画:アメリ

本日21:00よりBSで放映していたので、ぼお~~としながら見始めたら、ぼお~~としたまま終わってしまった。過去見たのか見た気になっていただけなのか、全く記憶がない。この映画が公開された頃、親会社がフランス、という会社にいたので、フランス人及びフランスオタクがきゃーきゃーと騒いでいたことを思い出した。社会現象になってしまったくらい本国ではヒットしたんだった。大ヒットにつきものの、私は大好き と、私は大嫌...

映画:イン・アメリカ/三つの小さな願いごと

今日もダレダレの一日を過ごし(それはそれでシアワセ)、昨日に引き続き映画の舞台はNew York、Manhattan。監督のジム・シェリダンはアカデミー賞を取った「My Left Foot」の監督。アイルランドから移住してくるこの家族の物語は彼の半自伝的作品らしい。イン・アメリカ/三つの小さな願いごと [DVD](2012/03/16)サマンサ・モートン、パディ・コンシダイン 他商品詳細を見るアイルランドからやってきた売れない俳優ジョニーと妻サ...

映画:人生万歳

お正月休みくらいじゃないと、途中で眠らずに2時間映画を見ていることは不可能。。。新年明けまして、第1回目はWoody Allen の2009年製作の 「Whatever Works」。 Woody Allenももう77歳だと。これは記念すべき40作目。その昔、マンハッタンを舞台にした 「Annie Hall」 や 「Manhattan」 も面白かったけど、 「Play It Again, Sam (ボギー!俺も男だ)」 とか 「Sleeper」が実はかなり好き。でも最近の映画はほとんど見て...

映画:ヒトラーの贋札

BSで放送していたので、読書をちょっと脇において鑑賞。2006年ドイツ・オーストリア製作、2007年アカデミー賞外国語映画賞受賞で、監督はステファン・ルツォヴィツキーヒトラーの贋札 [DVD](2008/07/11)カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール 他商品詳細を見るユダヤ人迫害に関する書物や映画は沢山あるけれど、これはちょっと毛色の変わったもので、実在の「ベルンハルト作戦」と呼ばれる、ナチスによる贋札作戦に関わっ...

映画:英国王のスピーチ

毎月1日は映画の日。ということで、アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞と要所だけかっさらってしまった感のある、「英国王のスピーチ」(The King's Speech)を見てきました。DVD↓はまだ発売はしてませんよ。英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]()不明商品詳細を見る地味な映画(誉めてるつもり)。 実際、衣装や美術に上流階級らしい豪華さは全くない。ストーリーも全部書いたところで何のネタバレに...

映画:髪結いの亭主

昨日BSでやっていたので見た映画。監督はパトリス・ルコント他に「仕立て屋の恋」を昔見た記憶があるけど、フランス臭プンプンでいいですねえ。髪結いの亭主 デジタル・リマスター版 [DVD](2010/01/01)アンナ・ガリエナ、ジャン・ロシュフォール 他商品詳細を見るハリウッドの金かけたゼ!のドンパッチや、そして幸せに暮らしましたとさ!のエンディングが大嫌いな私としては(喰わず嫌いではなく、ホントに嫌い)、ベタベタ感のな...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア