FC2ブログ

Entries

七人の使者

Amazonはイメージなし、出版元(河出書房新社)のサイトまでいったのに、ジャケットの写真がない!仕方ないので、1974年発行時の写真を使用します。私はその後1990年に出た新装版で読みました。有名な「タタール人の砂漠」 (イタリア叢書)を読んだら、あら?と思ってしまい、ググると誰もが絶賛しているものだから、何だか落ち込んでしまいそうだった。そんなことは私の場合よくある話しなんだけど、それっきりになってしまい、し...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア