FC2ブログ

Entries

悪魔の涎・追い求める男

ラテンアメリカ十大小説を書きながら、そうそう忘れてた、と思い出したJulio Cortázar. 今のところ私にとっては短編界の王様。石蹴り遊び (ラテンアメリカの文学 (8))が読みたくて仕方ないのだけど、文庫本(上下巻で発売)でさえ、1巻が¥4,000とか¥5,000と目が飛び出るほど高い希少本となっていて、ちょっと手が出ない。これは短編集で容易に入手可能で、入門篇のオイシイとこ取りというところだけど、それでも必読、十分堪能し...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア