FC2ブログ

Entries

down the Rabbit Hole

たった70頁の小さな本。どこで発見したかというとたまたま覗いたGuardianのサイト。「Guardian First Book award」 (そもそもこの賞がどんな賞なのかよく知らない)のショートリストに残った本。毎日毎日丹念にGuardianの書評なんて読んでいないのに(だって記事が多すぎる)、何となく目に留まったのだから、これも運命というものだろう。本の解説にこんなことを書かれたら、状況が理解できず、ええ?って思うでしょ。このTocht...

The Sense of an Ending

本年度ブッカー賞受賞作。ノーベル賞受賞作家は受賞した瞬間に敬遠するくせに、ブッカー賞には何故か甘い。受賞が決まった直後に、丸善オアゾに覗きにいったらSOLD OUTの貼紙があって驚いた。ブッカー賞って凄いのね・・・見るだけにするつもりだったのに、何だか悔しくて家に帰ってすぐAmazonでポチってやった。The Sense of an Ending(2011/08/04)Julian Barnes商品詳細を見る Julian Barnesはお初。イギリス人といったって、若...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア