FC2ブログ

Entries

狂った旋律

表紙のバイオリン弾きが語るように、これは音楽の話し。ロンドンのオークションで17世紀のチロル産のバイオリンを手に入れた「私」の元へ、小説家と称する人物が現れ、そのバイオリンを買い取りたいと言い出す男が自らの不思議な経験を語り始める。そして舞台は1930年代のウィーンへ飛ぶ。狂った旋律(1998/12)パオロ マウレンシグ商品詳細を見る本の面白さというのは必ずしもストーリーの面白さじゃないとは思うけど、かといってと...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア