FC2ブログ

Entries

ラデツキー行進曲

寓話のような 「聖なる酔っ払いの伝説」 から一転して、これは渾身の作と言っていいJoseph Rothの代表作。1859年のソルフェリーノの戦いで、皇帝フランツ・ヨーゼフ一世を敵の銃弾から救い、男爵に叙せられたヨーゼフ・トロッタ、その息子の郡長、そして孫の少尉カールと、トロッタ家3代を通して、第一次大戦中の1916年まで生きた皇帝と、ハプスブルク家のオーストリア帝国の落日を描く。作品が書かれたのは1932年だから、現代の...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア