FC2ブログ

Entries

セザンヌ展

気を取り直して、というわけにはいかないけれど、セザンヌ展の報告。今回はセザンヌの作品 ”ばっかり” 約90点(ばっかり、というのが素晴らしい!)いつからセザンヌが好きになったのかよく覚えていない。でもどの絵に惹かれたのかというと、Mont Sainte-Victoire (サント=ヴィクトワール山)。それがどうしてなのかは未だに自分でもよくわからない。Mont Sainte-Victoireは連作で彼の晩年の作品。晩年のほとんどはこの山のあ...

追悼:Antonio Tabucchi

先週、Amazonをそぞろ歩いていたら、Tabucchi の新作を見つけた。短篇集らしい。既に英語で読んだものなのかどうか、ドキドキしながら調べまくり、これは違うと結論し、ポチッた。Weekdayに途切れ途切れ読むのは勿体無いし、申し訳ないので、今週末のために毎日眺めながら開かずにとってあった。時は老いをいそぐ(2012/02/21)アントニオ・タブッキ商品詳細を見る本日午後は仕事をサボって 代休をとって、国立新美術館で始まったば...

Distant Star

昨年夏以来のRoberto Bolano。この暗さ、不可解さ、怪しさ、邪悪さ。アメリカではどんどん翻訳本が出ている。一般受けするとは思えないけれど、独特の世界観は、私が今まで読んできた、逆境でも貧困でもどこか明るいラテンアメリカ文学とは違うもの。商業的な成功は保証しないけれど、日本でももっと紹介するべきだと私は思うんだけど・・・Distant Star (New Directions Paperbook)(2004/12/30)Roberto Bolano、Chris Andrews 他...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア