FC2ブログ

Entries

求む、有能でないひと

古本カフェにあることはず~~と知っていたけれど、Chestertonのくせに、そして国書刊行会発行のくせに、このチープな啓蒙書のようなタイトルがちょっと気に喰わずシカトしていた。が、「木曜の男」を読んだ今となっては、あの逆説の大家のコラム集というのは、かなり気になる。求む、有能でないひと(2004/02)G.K. チェスタトン商品詳細を見るこの本は元々、新聞や雑誌に発表されたChestertonのエッセイを抜粋してまとめたものらし...

フェルトリネッリ

晶文社の「本の本」シリーズ。副題は「イタリアの革命的出版社」。イタリア出版界と聞いたら、このジャンジャコモ・フェルトリネッリが誰だか知らなくても、登場しそうな作家を思い描くだけで、とても素通りはできない。フェルトリネッリ(2011/02/09)カルロ・フェルトリネッリ商品詳細を見ると思っていたら、期待は大きく裏切られる。イタリアの出版人、波乱の46年を生きたジャンジャコモ・フェルトリネッリの生涯を10歳でその父を...

夏休み~~

ささやかながら先週の土曜日より夏休み、但し本日で終了。何をしたわけでもなく週末の延長のようなダラダラ具合。掃除しなきゃ、洗濯しなきゃ、と終わると睡魔に襲われ昼寝。てな具合で、休日は案外本が読めない。休みに入る前は、これとあれを読破しようとか目標設定をしてみるけど、その通りにいったことはないね・・・月曜と火曜は実家で過ごした。実家の周りはどんどん新しい家が建っていて、築50年を超えるウチなんかは、もう...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア