FC2ブログ

Entries

エステルハージ博士の事件簿

去年の夏から寝かし続けていたので、そろそろ。何故か勝手に東欧の作家モノだと思い込んで改めて見直したら、アメリカ人だった(1923年生)。そう思うとこんな本を書くアメリカ人も珍しい。エステルハージ博士の事件簿 (ストレンジフィクション)(2010/11/16)アヴラム・デイヴィッドスン商品詳細を見るアマゾン様、↓いただきました。時は19世紀と20世紀の変わり目、舞台はバルカン半島中央部に位置する架空の小国スキタイ=パンノニ...

アルゼンチン短篇集

こちらでクリックしまくった「バベルの図書館」は残すところあと1冊で全巻制覇(完読ではなく、揃えただけ・・・)となった。最後の1冊は¥3,000で古本なら買えるけど、もったいぶってまだクリックしていない。揃えただけで満足してしまうのは私の悪い癖だけれど、ずらっと揃った「バベルとの図書館」たちを眺めるのはいいぞぉー。新編の実物を見たけど結構いいんだよね。こちらの元祖は規格外サイズで本棚泣かせだけれど、これだ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア