FC2ブログ

Entries

ダヤン・ゆりの花蔭に

昨晩は毎週金曜夜のルーティン、古本カフェに篭る。「エバ・ルーナのお話」から目醒め現実に戻り、さてもう少し粘ろうと思ったが本がない。店内を行ったり来たりでこんなものを発見。どこかで聞いたことがあるような ”エリアーデ” と言う名前。灯台下暗しとはこのことか・・・ さっきまで読んでいた「エバ・ルーナのお話」のあとがきで参照されていた人だった。でもそれ以外にも聞いたことだけはあるような気がするエリアーデ。...

エバ・ルーナのお話

去年読んだ 「エバ・ルーナ」 の主人公エバ・ルーナが作ったという設定の短編集。なんで本読んでるの?と問われたら、”現実逃避したいから” と即答できる私。Isabel Allendeほどその現実逃避を見事に達成させてくれる人はない。文字通り夢の中に連れて行ってくれる。夢の中はいつもHappy Endじゃないし、幸せばかりじゃないし、貧しさも哀しさもあるし、残酷さもあるし、悪人だって登場する。それなのに・・・である。表紙のア...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア