FC2ブログ

Entries

楽園への道

「フリアとシナリオライター」がえらく気に入ったので、それからMario Vargas Llosaを探しているのだけれど、読みたい本は案外いいお値段で困っていた。で、とりあえず手の届く範囲のこれから。Mario Vargas Llosaは2010年にノーベル文学賞を受賞しているけれど、よくよく調べたら、フィクションはほぼ漏れなく邦訳化されているという凄い作家だった。これは本邦初。楽園への道 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-2)(2008/01/10)...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア