FC2ブログ

Entries

類推の山

René Daumal(1908-1944) 36歳で結核のため早すぎる死を迎えるが、その死の瞬間まで書き続けていたのがこの「類推の山」。未完の傑作にして奇作。彼はフランスシュールレアリスム運動の傍流といわれるが、傍流などと呼んではいけない。なんといってもこれは、非ユークリッド的にして、象徴的に真実を物語る、登山冒険小説なんだから。。。類推の山 (河出文庫)(1996/07)ルネ ドーマル商品詳細を見る 「類推の山」(オリジナルは ...

人類の星の時間

Zweigは重い、そしてやたらドラマチック。その過剰さにお腹が一杯になり過ぎる時があるけれど、そのドラマチックさ故に、期待が膨らみまた読んでしまう。「マリー・アントワネット」 に代表されるような歴史ものが得意でもある彼が書いた、世界を変えた一瞬を切り取った12篇の話し。後世から見たら ”世界を変えた一瞬” になってしまうけれど、その一瞬を深く掘り下げつつ、相も変わらず自らの視点と心理描写満載の1冊。これも彼...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア