FC2ブログ

Entries

黄金の壺・砂男・ドン・ジュアン

遅まきながら初ホフマン。実は私が今回読んだ旺文社文庫の「黄金の壺・砂男・ドン・ジュアン」はネットでどこをどう探してもヒットしない(昭和51年の初版)。なので、これから読もうというのなら、岩波文庫あたりでどうでしょう?ホフマン短篇集 (岩波文庫)(1984/09/17)ホフマン商品詳細を見る黄金の壺 (岩波文庫)(1974/05/16)ホフマン商品詳細を見るホフマンが生まれたのは1700年代後半、活躍時期は19世紀前半だから私が普段ちょ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア