FC2ブログ

Entries

低開発の記憶

原作より映画の方が有名らしい。1968年製作のキューバ映画。それに合わせて「いやし難い記憶」 (1972年) というタイトルで邦訳が出て、その時は英語訳から小田実が翻訳した。今回はラテン文学の翻訳では大変お世話になっている野谷文昭氏。低開発の記憶(2011/05/24)エドムンド デスノエス商品詳細を見る1961~1962年、キューバ革命直後のハバナ。主人公は西欧に憧れるブルジョアのインテリ。革命には共感せず、祖国を低開発と罵り...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア