FC2ブログ

Entries

紀ノ上一族

短篇でもなくエッセイでもなく、所謂純文学物で長篇で日本人作家となると、さて、最後の読んだものは何でいつだったか全く思い出せない。さすが久生十蘭。私の喰わず嫌いを直してくれそう・・・紀ノ上一族(1990/08)久生 十蘭商品詳細を見る洒落ていて軽妙で見事な構成、リズミカルな文体、そんな楽しい久生十蘭しか読んでいなかった初心者にとって、この『紀ノ上一族』は、あまりにシリアスで重く、残酷で後味も苦い。太平洋戦争下...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア