FC2ブログ

Entries

オーウェル評論集

「パリ・ロンドン放浪記」に影響を受けたから、というわけでもないが、再度George Orwellの登場。辛うじて読んだ「Animal Farm」は実はあまり好きではない。どうにもこうにも政治色が強すぎる。ノンポリのじゃぱにーずは政治談議が苦手である。この本を買ったのは、実はここに「ウッドハウス弁護」という一篇があると知ったから。P・G・ウッドハウスが、第二次大戦中にフランスでドイツ軍に拉致され、ナチスが米英へ向けて放送して...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア