FC2ブログ

Entries

プロタゴニスタ奇想譚

1976年の本などアマゾン商品検索しても絶対に画像付はないだろうと思ったが、案の定なかった。画像はぐぐって探したものだが、残念ながら私の読んだ古書は判定「可」の日焼け品で、帯も当然ない。ググって探した画像で初めて帯の言葉を知った次第。あら、案外そのまま活字にしちゃったんだ。そう、この本はペニス君の話し。プロタゴニスタ奇想譚 (1976年) Luigi MalerbaLuigi Malerbaの邦訳は3冊のみ。最初は「皇帝のバラ」 そし...

酸味の競演

今家には、唾液が後から後から出てきそうな酸っぱい瓶詰めが2つ鎮座している。   左が梅を酢に漬けたもの、そして右はレモンの蜂蜜漬。梅もレモンも地元小田原産。実家に戻ったときにいつも行く農協の直売所で入手した。梅は南高梅というブランドものもあるが、それはひゃ~~~ってなくらい高いが、こちらは粒も小さくて1kgで500円程度のお手ごろ品。小田原は曽我梅林という有名(なはず)な梅の産地があるが、たぶん曽我産...

Love and Obstacles

Aleksandar Hemonを知ったのは、もう10年位前になるが、「ノーホエア・マン」を読んだ時。移民の国アメリカはとてもひとくくりにできないくらい、様々なルーツを持つ人々のるつぼだが、Aleksandar Hemonはボスニア、サラエヴォの出身。Love and Obstacles(2010/05/04)Aleksandar Hemon商品詳細を見る1992年28歳でアメリカに滞在していた際、紛争で難民となり、その後、英語作家となることを決意したそうだが、文学の主要な各...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア