FC2ブログ

Entries

黄夫人の手

おまけといっては失礼だけれど、久生十蘭が好きなら、こちらもどうですか?と古本カフェのお兄さんに薦められるまま買ってみた。大泉黒石って誰?この明治生まれの文学者の生涯は、途轍もなく波乱万丈の様相だった。黄(ウォン)夫人の手 ---黒石怪奇物語集 (河出文庫)(2013/07/05)大泉 黒石商品詳細を見る「戯談(幽鬼楼)」「曽呂利新左エ門」「弥次郎兵衛と喜多八」「不死身」「眼を捜して歩く男」「尼になる尼」   「青白き屍...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア