FC2ブログ

Entries

最後のロマン主義者~バルベー・ドールヴィイの小説宇宙

最後のロマン主義者とは、「デ・トゥーシュの騎士」のバルベー・ドールヴィイ。この本の翻訳をした中条省平氏を知ったのは、ダニエル・ペナック 「人喰い鬼のお愉しみ」を読んだ時。翻訳者というより、フランス文学の研究者で、専門は19世紀あたり。光文社古典新訳文庫では、この時代の作品の新訳を結構出している。「デ・トーシュの騎士」や、「人喰い鬼のお愉しみ」でその翻訳の上手さは存じていたが、こんなxxx論的なものを...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア