FC2ブログ

Entries

十蘭錬金術

さて、河出文庫の3冊目。なんだかもう、ひたすら唸ってしまう・・・・十蘭錬金術 (河出文庫)(2012/06/05)久生 十蘭商品詳細を見る酷薄の観察  「彼を殺したが…」  ・・・・・ 初っ端、度肝抜かれる亡命ロシア人の暗殺計画  「犂氏の友情」  ・・・・・ 洒脱山田風太郎を唸らせた  「勝負」  ・・・・・ この展開、人物配置、凄いドキュメント  「プランス事件」  ・・・・・・ 変形探偵もの? 唸る実際の犯罪...

辺境の館

舞台がリスボンで、大好きな青土社ブルーの装丁、裏を返すと、アズレージョの写真。私はもうそれだけで買う。Pascal Quignardはそう云えば、初めてだった。辺境の館(1999/05)パスカル キニャール商品詳細を見るポルトガルのバロック建築を代表するフロンテイラ邸のタイル画から、キニャールが着想を得て書いた物語だそうで、元は、フロンテイラ邸の写真集として出版されたらしい。その後フランスでも小説だけの文庫版が出版され、...

Nine Dragons

おそらく20冊目くらいのMichael Connelly。先日ウチの会社のシステム周りのメンテを担当している委託先のガイジン(カナダ人らしい)が、Lee Childなんか(?)読んでいるので、それならMichael Connellyを読めよ!とHarry Boschシリーズの第1巻と第2巻をプレゼントした。私の家の本棚のためにももらってくれると有難い。”僕はすっごいslow readerなんだ” といっていたが、いや、ホントにこれが遅い。1週間かかって100ページちょ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア