FC2ブログ

Entries

碧玉の杖

書物の王国で二度程遭遇しているアンリ・ド・レニエ。「人形」 と 「分身」で、ちょっと身震いしてしまったので、本腰を入れて探してみようかと思った矢先に古本カフェの片隅にひっそりと生存していることに気付いた。1864生-1936没だから、もう既に青空文庫でも登場している。碧玉の杖 (1984年) (フランス世紀末文学叢書〈3〉)(1984/05)アンリ・ド・レニエ商品詳細を見る今、ふつーに購入出来るとすると、『ヴェネチア風物誌』と...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア