FC2ブログ

Entries

私のもらった文学賞

あとがきを入れても160ページで¥3,200は高いよね、みすず書房さん。新刊で見つけたが、値下がりを待ちようやく手を打った。Thomas Bernhard(1931-1989)はオーストリアの小説家。実はなんだかんだと言い訳しながら、作品は未読で、いきなりこんな文学賞暴露本みたいなものから始めてしまった。私のもらった文学賞(2014/06/20)トーマス・ベルンハルト商品詳細を見るベルンハルトが受賞した9つの文学賞に関わる自伝的エピソードと...

大いなる酒宴

「類推の山」ですっかり打ちのめされてしまったRené Daumal。「類推の山」は未完ということになっているので、この「大いなる酒宴」が完成品としての唯一の邦訳。大いなる酒宴 (シュルレアリスムの本棚)(2013/06)ルネ ドーマル商品詳細を見る「シュルレアリスム」の本棚シリーズの栄えある第一回配本が、この「大いなる酒宴」だったのだが、どうも値下がりしてくれなかったので、まずは「サン=ジェルマン大通り一二五番地で」で、...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア