FC2ブログ

Entries

博物誌

ブドウ畑のブドウ作りを読んだので、折角だから「博物誌」にも手を出してみることにする。有り難いことに、青空文庫で読める。博物誌 (新潮文庫)(1954/04/19)ジュール・ルナール商品詳細を見る動物、昆虫、果ては植物まで、博物誌と銘打つだけあり、田舎に生息する人間以外の生き物を対象に、長いものでは数ページ、短いものでは一行(因みに、ブドウ畑のブドウ作りで登場した蛇は、ここにも重複して掲載されている)の観察日記と...

ビリー・ザ・キッド全仕事

年に一度くらい、国書刊行会のサイトに行き、『文学の冒険』シリーズの全作品を上からなめる。随分読んだつもりだけれど、改めて眺めてみると、ああ、こんな取りこぼしが・・・・と取りこぼしを発見すると補充したりする。Michael Ondaatjeは、The Cat's Table 以来。 「The English Patient」 の邦訳版、 「ディビザデロ通り」、「The Cat's Table」 そして4冊目になるこちら。ビリー・ザ・キッド全仕事 (文学の冒険)(1994/0...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア