FC2ブログ

Entries

血の伯爵夫人(1)

このタイトルといい、上下巻2冊といい、私にとっては厄介な要素が2つあった。が、これはれっきとした「文学の冒険シリーズ」で、内容を読むと、すこぶる興味深い。でも1巻でたかが300ページ、余白も満載だし、1冊でまとめあげて欲しかったなあ。まずは上巻から。。。血の伯爵夫人 (1) (文学の冒険シリーズ)(1998/09)アンドレイ・コドレスク商品詳細を見る「血の伯爵夫人」は、バートリ・エルジェーベトという16-17世紀に生きたハン...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア