FC2ブログ

Entries

血の伯爵夫人(2)

さて、後半。血の伯爵夫人 (2) (文学の冒険シリーズ)(1998/09)アンドレイ・コドレスク商品詳細を見るバートリ・エルジェーベトの狂気については、それを殊更煽るほどではなかった気がする。むしろ終盤にかけて尻すぼみした位。彼女の政敵たるハプスブルグ家などによるでっちあげ説もかなり信憑性があるし、本文ではその部分もしっかりと述べている。たしかにグロテスクではあるが、若さと美貌を保つため、処女を片っ端から殺し、そ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア