FC2ブログ

Entries

第四の館

SFには若干の偏見がある。でも発行が国書刊行会だったらいいかなあ・・・ レイフェル・アロイシャス・ラファティもちょっと古め(1914年生 → 2002年没)だからいいかなあ・・・・ 第四の館 (未来の文学)(2013/04/29)R・A・ラファティ商品詳細を見る総論としては、やっぱり分類分けってどうでもいいってことだ。「幻想文学」だって、幻想に騙されると、永遠に読みそうになかったし、SFだって何も近未来のドンパッチだけでもなし...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア