FC2ブログ

Entries

ブリキの太鼓

年明けから延々とダラダラと「ブリキの太鼓」を読んでいた。河出書房新社の池澤夏樹=個人編集世界文学全集は池内紀訳だったが、あの本を通勤で運び続ける気概がなく、3分割された集英社の文庫版で妥協した。ギュンター・グラスを読むのは初めてだ(家に「女ねずみ」があった気がするが・・・)。そのギュンター・グラス、1999年にノーベル文学賞を受賞し、その後、自伝的作品『玉ねぎの皮をむきながら』で、ナチの武装親衛隊であっ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア