FC2ブログ

Entries

緋文字

Nathaniel Hawthorne(1804 – 1864)。19世紀のアメリカを代表する作家の一人だ。同年代では、ポーやメルヴィル、ソローなんかがいるという文学の第一次(?)黄金期のひとりだ。本の最初は「税関」と題したプロローグがあるが、これは実際に税関で働いていたホーソーンが「緋文字」にたどり着くまでのいきさつ。実はここで最初躓き、一旦諦めたので、今回は2度目の挑戦だった。完訳 緋文字 (岩波文庫)N. ホーソーン Nathaniel Haw...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア