FC2ブログ

Entries

競売ナンバー49の叫び

謎の作家ピンチョンの本は家に何冊かあるが、いまだに手を出したことがなかった。否、正確にいうと、この「競売ナンバー49の叫び」は、最初の数10ページ読んでは放り投げるということを2-3度やった。名高き難解王ピンチョンの作品の中でも、この「競売ナンバー49の叫び」は初心者向けらしい。実際に、所謂小難しいことばっかり書いている頭よさそうな人が読む本ではなく、平易な書き方なのに、気づくと迷子になるタイプの難解本だ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア