FC2ブログ

Entries

復讐には天使の優しさを

この本でおそらく日本で刊行されたIsak Dienesen もしくは Karen von Blixen-Finecke 、もしくはカレン・ブリクセン、もしくはイサク・ディーネセン、もしくはアイザック・ディネーセンの本は最後だと思う。これだけ日本語表記がばらつつと、検索するのも大変。彼女は私にとっては世界三大小説家(あとの二人が誰だか不明だが)として君臨している。どの作品も本当に好きだが、この『復讐には天使の優しさを』 をいまだにとって...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア