FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺

再びAll Reviewsにそそのかされて購入してしまった。カチンの森という言葉を何となく記憶しているのは、きっとアンジェイ・ワイダ監督の「カティンの森」という映画の記憶だと思う(但し見ていない)。本を開く前に、さらっとネットで勉強してみたが、映画も含めこの事件に関しての記事は相当ヒットした。そして、俄かには信じ難い事件にちょっと絶句した。カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺ヴィクトル・ザスラフスキー 根岸 ...

小さな美徳

すでに刊行されている、「わたしたちのすべての昨日」、「町へゆく道」、「夜の声」に、このエッセイ集が加わることによって、ナタリーア・ギンツブルグの初期作品の集大成となるらしい。第二次世界大戦末期から終戦直後にかけて、彼女が書き綴ったエッセイ集。もっともよく知られている 『ある家族の会話』 に先立って執筆されたこれら作品を読了したのちには、是非このエッセイを読むべし。読むべしといったところで、本当にギ...

山師カリオストロの大冒険

All Reviewsなるサイトを鹿島茂氏が立ち上げたらしく、最近毎日見ている。これは、インターネット書評無料閲覧サイトで、活字メディア(新聞、週刊誌、月刊誌)に発表された書評を再録してくれるものらしい。書評のアーカイブですね。もちろんサイトそれ自体が存在することが凄いのだけれど、さらにいいのは、過去にまでさかのぼってくれるところ。既に逝去された方のレビューであっても読むことができる。澁澤龍彦氏や、米原万里...

Nobel prize in literature 2017

さて昨年は、Bobのビックリ受賞だったが、今年のビックリマグニチュードはそれよりは低い。でも、相変わらず、ノーベル文学賞には順当な受賞はなく、へえーーだね。今年も、記事はGuardianから。日系イギリス人ということで、日本での知名度も高い彼の受賞は大ニュースだけれど、あくまで彼は、イギリス人だから・・・Kazuo Ishiguro wins the Nobel prize in literature 2017 this is a bit of a cheek for me to have been given...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。