FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

検死審問―インクエスト

「悪党どものお楽しみ 」に続き、おそらく一番有名と思われるPercival Wilde の代表作を読んでみた。検死審問―インクエスト (創元推理文庫)パーシヴァル ワイルド Percival Wilde 東京創元社 2008-02by G-Toolsひと昔前の方だけど、本当に古めかしさがない。だから江戸川乱歩が好きだったと云われても、何だか時代が上手く噛み合わないような不思議な気持ちになる。今回は会話形式の部分と、供述調書の部分が組み合わされた構造。...

An Artist of the Floating World

悔しいが流行りものに手をだしてしまった。読んだのはKindle for iPhone. だから、この”如何にも”な表紙を見たときは、クスッと笑ってしまった。こういう方が売上がいいんだろうな。「An Artist of the Floating World」は「浮世の画家」となったらしい。浮世は浮世であって、浮世絵じゃないんだが・・・An Artist of the Floating WorldKazuo Ishiguro Faber & Faber 2001-04-09by G-Tools開口一番、すいません、かなり辛い読書...

映画:ショーシャンクの空に

平日夜21:00からにも関わらず、ボーっとTVをつけていたら、ボーっとそのまま最後まで見てしまった。1994年公開、同年公開されたのは、『フォレスト・ガンプ』や『パルプ・フィクション』や『スピード』、アメリカのアカデミー賞は『フォレストガンプ』に総なめされた。原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。私がタイトルを知っているくらいなので、有名...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。