FC2ブログ

Entries

酒肴酒

完全な下戸である私は、酒の話しは恐れ多くて避けていた。酒飲みの気持ちなんてわからない。でも、吉田健一と云えば、酒だ。そして、本人の気持ちがどうであれ、酒に関する彼のエッセイは多いし、ファンが多いことも確か。そして、読み終えたあと、改めて納得した。この味わいは他に例をみないな・・・酒肴酒 (光文社文庫)吉田 健一 光文社 2006-02-09by G-Tools彼の文学論は正直私には理解できないことも多いが、この酒と喰物の...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア