FC2ブログ

Entries

最後に見たパリ

吉田健一氏が「書架記」で、「パリに就て今までに書かれた無数の本の中での白眉」と褒め称えた本を、娘の暁子さんが翻訳。Elliot Paulはアメリカ人ジャーナリストとあるが、フリーランス記者で文芸雑誌編集者で、第一次大戦に従軍した際にヨーロッパへ渡り、その後パリに住み着いた。ナチスによるパリ陥落前にアメリカに戻るまでの約20年間過ごしたパリのユシェット通りというセーヌ左岸の庶民的な一角を中心として、そこで暮らす...

アナーキストの銀行家

ペソアの英語版「The Education of the Stoic」に手を出したとき、彼の邦訳はもう金輪際読めないと思っていたら、新刊が出た。驚いた。が、よくよく考えてみれば、彼がトランクに残した膨大な遺稿はまだすべて整理されているわけじゃないらしいので、希望はあるってことに気づいた。アナーキストの銀行家;フェルナンド・ペソア短編集posted with amazlet at 19.08.12フェルナンド・ペソア 彩流社 (2019-06-18)売り上げランキング: ...

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア