Entries

Why is that?

だいたい目から鱗のような一句は、所謂簡単な単語でブチ当たる。
Why is that?
こんなんで鱗を剥がしてはいけないんだろうか?でも剥がれた。ああ~~、これ咄嗟に絶対に出ない。でも何だか英語っぽくていいなあ・・・thatで受けるって出来ないぞ、私には。

And you? Got a boyfriend yet?
No, I don't want one, actually.
Why's that then?

であなたの方は?それで彼氏は出来たの?
出来ない、っていうか、いらない。
それはまたなんで?


とまあ、こんな会話。どうでもいいけど、最後になぜthenって付けられるんだ?thenっていったいどんなノリなんだ?ついでにいうと、yetってサラッと付けるのも英語っぽくていいなあ・・・でもYetは私にとってかなり手強い単語。

いきなり文法的なことを言いますが、副詞は侮れない。これが上手く使えると、なんだか英語っぽい。
例えば、「入って!」って言うときに、"Come in!" でもいいんだけど、"Come on in!"って言いたい(本人、違いを理解してませんが・・・)
「一緒に来てよ!」と言うときも、"Come with me!"なんてダサいこと言わず、"Come along!" って言いたい。
でこのキメ技に使われるのが副詞なんだよなあ(まあ、別に何詞でもいいんだけど)。これを最後につけてやると、突然英語がいきいき見えるから不思議。

さて、月末月初のドサクサに紛れ某イベントも抱え込み、本を読むどころか睡眠時間の確保に追われるここ数日。ブログ更新もままならず、記事数稼ぎにこんな戯言を書いてしまった。読書、読書・・・
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/101-ad69dc30

トラックバック

コメント

[C51] ウンチクだ!

絶妙の記事ですな。

副詞に注目って・・・ 手練れ、という感じ
  • 2011-08-03 00:01
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C52] これをウンチクというのか・・

いやあ、蘊蓄オフに通っていながら、私は蘊蓄を語るタイプじゃないと信じ込んでいましたが、これが蘊蓄だと言われると、そういうことなのか・・・と今更思いました。

> 副詞に注目って・・・ 手練れ、という感じ

手練れって日本語に感心し(私にゃ使えん!)私のパソコンは漢字変換してくれなかったので、User依存なのね、とそれにも感心した。そういうところに感心するコメントじゃないってことは重々承知しておりますが。。。。

  • 2011-08-04 01:20
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア