Entries

Tabucchiの新作が出ていた!

Tabucchiの新作が出ていた、それも邦訳! ちょっと意外な岩波書店発行。3ヶ月前か。。。すっかり見落としていた。小説ではなく、エッセイの模様。7月に「週間ブックレビュー」でも取り上げられたらしい。放送時間が変更になって私が起きている時間には放送されないものだから、すっかりご無沙汰している隙にそれはないよなあ。
他人まかせの自伝――あとづけの詩学他人まかせの自伝――あとづけの詩学
(2011/05/25)
アントニオ・タブッキ

商品詳細を見る
Tabucchiにはまった時期、片っ端から本を買ってTabucchiしか読んでいなかった。そのくせ、ずらっと並んだ本棚の中の本を見るにつけ、落ち込む。どうしてこうも内容を全然覚えていないんだ??Tabucchiの本は難解でも重苦しくもない。軽やかで、美しくて、読んでいるとすごく心地よい。でも完読!というような明確な終わり方がない。幻のような夢から醒めた気分とでも言おうか・・・そのうち(どのうち?)再読するから、今はちょっと待っとくれ。

160ページで¥1,995、う~~ん、微妙なあたりを突いてくるねえ。価格をページ数で割り算するセコい癖が抜けない。新刊にはほとんど手をださない今日この頃。でも買わないなんて道義的に許されるはずがない。10分悩んで、ポチる。明日届く。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/113-cd8dce42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア