FC2ブログ

Entries

Trunk Music

順調に4作目まで終了し、こちら5作目。もう勝手知ったるHarry Bosch。慣れると何が楽かというと、手を抜いて読んでいいところがわかること。細かいこと言っているけど、飛ばしたところで大丈夫っていうのがわかるから、心置きなく飛ばせる。刑事物ミステリーだけど、トリック犯罪でも何でもなく、誰がどうしてこの犯罪を犯したかは案外単純。私が読んでいて ”ああ、面倒!” と思うような事件の細かい点は、すっきり飛ばしても、見事なくらい大丈夫(笑) だって、どうせ後でひっくり返るんだし。。。私が面白くて喰い付くところだけで、筋がちゃんと通るんだから、Michael Conneley はエライ。そもそも読みやすい理由は、ストーリーがひたすら時系列に並ぶ、つまり過去に遡ったり、同じ時間の違う場所で誰かが何かをしていたりしない。Boschの動きだけを素直に時間の流れに沿って描くから混乱しない。
Trunk MusicTrunk Music
(2008/09/01)
Michael Connelly

商品詳細を見る
とは言うものの、最近は本を読む時間はないわ、本を開けばすぐに睡魔に襲われるわ、楽チンなはずの本が(いや、相変わらずストレスフリーで読めるんだけど)時間がかかること、かかること・・・あんまり時間がかかると、飽きちゃうんだよね。実際、シリーズの中でも今回はちょいと中弛み感がある(気がするんだが・・・)。

上司が変わったBosch. 女性というのは、まあ、いいとして、変に理解があるというか(かばってくれる上司がいるBoschっていかがなものか?)、3人1チーム構成を発案しちゃうとか、それに柄にもなく従っているBosch。謹慎明けの身分だからちょっと張り切っているのか、いい子でいようと思っているのか、私としちゃあ、早く単独行動で突っ走ってくれよ、と言いたくなる。今回の話しはマフィアの資金洗浄に絡んだ殺人で、舞台はL.A.とLas Vegas. 双方の警察が登場し権力側は結構賑やかな面子で、その嫌らしさも見所のひとつ。でもやっぱり目玉は、第1巻で登場した恋人との再会か。その女性が事件に絡んでくるから盛り上がるんだけど、どうも今回のBoschは気恥ずかしいくらいロマンチック。昔はどこか距離を置いてのめり込まないでいたはずなのに、今回はメロメロ状態で、二人の場面は大盛り上がり。展開はと言えば、まず犯人を捕まえておいて、もう傍目にも絶対こいつじゃない、と思わせ、そして案の定逆転。でも今回、最後のオチは事件解決に絡むオチじゃあなかった。

中弛みと言いながらそれでもエンタテイメントに上手くまとめ上げるあたり、さすがに激戦区アメリカでベストセラー作家を続けるMichael Connellyは職人作家。プロットというより構成が上手いんだろう。掴みどころを心得ているというか。。。なのに、チョロチョロ、ダラダラと読んでいたら、登場人物が多くて、誰が悪者だか、誰がマフィア側で、誰がFBIの人間だか、何だかよくわからなくなってきた。そして気付く。そもそもこのシリーズって、犯罪の顛末ってどうでもいいんだ。Boschという人物の描写、言動がすべてなのね。。。(ベストセラー、大衆本なんてそんなもんか?)

で、今回のオチはと言うと、嫌になるくらいらしくない。まず、そのメロメロの彼女が実は犯罪に加担していたとか、キーパーソンだったということは全くなく(私はそう展開するはずだと睨んでいたのに)、消えた大金の謎解きもオチに含めてとはいえ、ただ二人が幸せにハワイでハネムーンを過ごす場面で終わる。そう、在り得ないはずだけど、Boschは結婚してしまった。今回はとにもかくにも、全編 ”幸せなBosch”。オカシイ、こんなはずはない。結婚させておいて数巻のちには、絶対離婚させるね。。。さて私の読みは当たるのか?
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/132-99af46c1

トラックバック

コメント

[C100] 相変わらず、鋭い・・・

ま、このぐらいは朝飯前でしょうね、あなたなら・・・
  • 2011-10-23 01:41
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C101] おっ、当たりですか?

人生そうそう上手くいかないよね、でもまあ、いいか、というのがいい具合の落とし所だと思うんですけど、Boschの場合。在り得ないHappy Endはやっぱり・・・
  • 2011-10-23 10:09
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア