Entries

栗きんとんと牡蠣蕎麦~秋と言えばこれ

何だか秋の美味いもの談義みたいになってきたけれど、これは私の「秋になったら絶対食べるべし」。

まずは栗きんとん。お正月に食べる栗入り薩摩芋きんとんじゃなく、栗とお砂糖だけで作る栗きんとん。有名なのは岐阜の中津川。そこは名店がずらりと並んいて、東京でも百貨店に行けば入手可能。今日はこちら、上野桜木にある「桃林堂」の栗きんとん。この和菓子屋さんは徒歩で行ける和菓子屋さんの中では(徒歩で行けることは大事なんだよ!)一番好き。季節限定商品で去年は見事買いそびれたので、今年は虎視眈々と狙っていた。
栗きんとん  
本日4つご購入し、さっきお茶と一緒にペロリと全部喰った。残しておくということができない位、美味いんだなあ。薩摩芋きんとんよりもあっさりしていて、ほこほこしていて、ほんのり栗の香り。

さてお次は蕎麦。こちらは日暮里駅近くの(これまた徒歩で行ける) 「川むら」という蕎麦屋の季節限定の牡蠣蕎麦と牡蠣せいろ。今頃から冬が終わる頃まで隙あらば喰う。「川むら」はふつーの蕎麦屋。構えはちょっとノスタルジックだけど、酒をチビチビ飲みながらつまみを喰い、最後にささっと蕎麦を喰い、という人が多い。下戸の私はひとりで行くので何だか片身が狭く、暇な時間帯(午後3時とか4時とか)を狙って遠慮がちに入り、ささっと喰って、ささっと出てくる。平均滞在時間は30分未満。
牡蠣そば       牡蠣せいろ
これがどっちも美味いので、今日はどっちにしようかといつもすっごく悩む。プリプリにソテーした牡蠣がケチらずにたっぷり、ざく切りのネギと相まってこれが美味い。蕎麦つゆはあっさり目でだから蕎麦も細め。

蕎麦、食べたくなってきた。。。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/152-3df5ff0b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア