FC2ブログ

Entries

聖グラングラン祭

早起きの顛末の後、すぐ読まないくせにポチッた本。まあ、2週間以内に読み出したからよしとしよう。 Amazonのレビューを見に行ったらまだ誰も投稿していなくて、セールスは大丈夫なのかと心配になった。全13巻発行するといいながら、販売が芳しくなく途中打ち切りということは案外あるらしい。それは困る。私も微力ながら貢献するので、水声社さん、頑張って13巻完結させてください。このシリーズ、装丁もいいし、表紙のフォント(飾り文字?)もなかなかいい。
聖グラングラン祭 (レーモン・クノー・コレクション)聖グラングラン祭 (レーモン・クノー・コレクション)
(2011/10)
レーモン クノー

商品詳細を見る
”ジョイスの手法を応用したクノー中期の代表作”って触れこみがあるんだけど、そのジョイスを読んでいない(たぶん)私にはその手法がわからない。「言葉遊び」とか(文体練習のこと?)、実験的手法とか、話し言葉で哲学的な著作を書く、とか言われるけど、どれも翻訳者泣かせの作品だってことは感じる。この「聖グラングラン祭」もさぞかし翻訳は苦労しただろうなあ。奇妙な単語(水在とか)とか、会話の「 」 の中にト書きを入れちゃったり、1章丸ごと詩(?)のような章を挟んでみたり、句読点なしのすべてひらがな、翻訳ではわからないけれど、原文のフランス語では新たな綴りで造語(?)をこれでもか!と作り出しちゃうらしいし (あとがきによれば、哲学の根幹である「存在」という言葉を何十通りにも変形させてるらしい)、そもそも登場人物同士の会話がまったく噛み合ってない。なんてったって、お祭りだからみんなハイテンションでみんな陽気揃いときている。しかも設定の「ふるさとの都」って街や、恒例の祝祭「聖グラングラン祭」っていったい何なんだ?と読み終えた後でもまだよくわからん奇想天外さ、いや荒唐無稽さ。新刊だからまだレビューも少ないけれど、”疲れた”だの ”読むのに骨が折れる” だの言われているけど、そんな文字を文字通り読もうと思ったら疲れちゃうから、私は得意の流し技、勝手に想像しながらバンバン流して読んだ。邪道と言われようが、浅い読み方と言われようが、Raymond Queneauは楽しい。

筋はと言えば、まあこれもへんてこりん。「ふるさとの都」の市長でもある親父は、前近代的な家父長制の権化みたいな父親。彼の3人の息子が皆その親父に反抗しちゃって、長男ピエールは異国の言葉を学ぶために「異国の都」で勉強させられるものの、魚に取り付かれてお祭りの日にふるさとに戻ってきて、父親を殺そうとしちゃうし、そもそも「聖グラングラン祭」とやらはうず高く積まれた陶器・磁器類を片っ端から割るというイベント(あ~何のこことやら・・・)だし、次男は活動写真の女優と恋に落ち、その市長の父親は石と化すし、秘宝の<雲追い石>は失われ晴天ばかりの乾いた大地「ふるさとの都」は、やまない雨が降りしきる土地になっちゃう。最後は三男が市長になり、雨もようやく止み、太陽に照らされた乾いた空気が再び戻る。

なんだったんだろう、この話し・・・

Raymond Queneauは生涯のほとんどを出版社のガリマール社で過ごした。ストーリーを読ませる作家でもないし、重厚なテーマや思想を埋め込む作品も書いていないし、シュールではあるけれど幻想作家じゃあないし、この人にとって書く事とは何だったんだろう?と私はいつも思う(そしていつもわからない)。しかしクセになる作家だ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/165-a852ba45

トラックバック

コメント

[C144] 福岡から帰ってきたばかりで・・・

眠いです。またあした読みます・・・
  • 2011-12-11 23:23
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C145] おやすみ・・・

眠いときは寝てくださ~~い。明日でもあさってでも本もブログも消えませんよ~~

  • 2011-12-13 00:47
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア