FC2ブログ

Entries

通勤日記

会社が移転し、今週から目黒に通うことになった。山手線をほぼ半周、毎日片道30分、往復1時間乗ることになる。通勤時間は10分延長したから、素直に朝は10分早く家を出る。9:30始業なのに、結局これじゃあ家を出るのは9:00始まりの頃と変わらないじゃない。しかもこの朝の10分で混雑具合が変わるんだなあ。たかが10分にウンザリする東京の暮らしっていかがなもんか?

しかしである。密かにフフフ・・と思っていた。本が読めるじゃない! 朝の通勤ラッシュとはいえ、山手線は超過密ということもない。乗降も激しいから田町下車だった頃も結構途中座れたりした。でも!目黒まで行くなら、もう絶対途中に座れる。私は立ち読みが出来なくて(手が小さいし、単行本ばかりだから片手操作が大変なのよ)座れないと本は読めない。ホホホ・・・3日こなしたけど往路は全勝。どこかで座れるし、座ってからあと10分か15分位は乗っている。復路に至ってはパーフェクト。きっちり30分間、全行程を座って帰る。つまり確実に30分読書時間が確保できる。15分位だとさすがに短いけど、30分だとそこそこ読んだ気になれる。ハハハ・・・

ところが。。。そうでした、私はここ数ヶ月万年寝不足状態なのでした。じっとしているだけで眠くなってくるのでした。復路最後の10分は睡魔との戦いになってしまった。何というジレンマ、何という体たらく。
読書というのは、そりゃあ面白いけれど、交感神経を働かせる行為ではないらしく、どうも副交感神経が活発になるらしい(注:私の場合)、つまり血管が広がり、心拍数が下がり、リンパの流れもよくなり、そして最後は眠くなる。金曜の夜のお愉しみ、古本カフェでの読書タイム2時間がなぜ眠くならないんだ?あそこの椅子は眠くならない椅子なんだろうか?(・・・なわけないよな)

電車の揺れは案外手強かった。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/166-9c5e9027

トラックバック

コメント

[C142] ねてください・・・

30 分だとかえって、ちょうど本の世界に入り込んだ頃に駅について降りるのを忘れることがありませんか。

あ、降り忘れてそのまま乗っていれば山手線でぐるっと一周、さらに1時間(?)読書時間が増えますね。

ということで、読書時間を増やすためにも安心して熟睡→乗り過ごしコースを。。。
  • 2011-12-08 09:18
  • Julie
  • URL
  • 編集

[C143] じゃあ、寝ますかね・・・

> 30 分だとかえって、ちょうど本の世界に入り込んだ頃に駅について降りるのを忘れることがありませんか。

10分だろうと15分だろうとやるときゃあ、やっちまいますね。会社に行くときだけはかなり気をつけてます。それ以外の時は、まあやっちまったらやっちまったでいいか・・・と思って実際にやっちまいます。

おっと、本が読みたいがために、急行ではなくわざわざ各駅停車に乗ったことはありませんか?(私はあります)


> あ、降り忘れてそのまま乗っていれば山手線でぐるっと一周、さらに1時間(?)読書時間が増えますね。

山手線はそういう場合降りる必要がなくていいなあ。


> ということで、読書時間を増やすためにも安心して熟睡→乗り過ごしコースを。。。

は~~い。終電の時だけは気をつけます。

コメントありがとー。
  • 2011-12-09 00:31
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア