Entries

死都ゴモラ

映画にもなったし、タイトルは聞いたことがあったけど、なんとイタリアで100万部を超えた大ベストセラーらしい。イタリアマフィアといえばGod Fartherから未だ抜け出せない私は、そもそもカモーラって何?から始まるんだけれど、家族の絆の強いシチリアマフィア、コルレオーネ家(God Fartherね)とは全然違う、経済と政治を牛耳り、組織力とオペレーション能力に長け、資本主義の隙間をついた企業マフィアを描くノンフィクション。作者は実際にマフィアに狙われ暗殺されそうになったとか・・・ しかし、いくらGod Fartherが好きでも、ちょっと私には辛かった本 (これでまたノンフィクションが嫌いになる)。読みにくいし登場人物は多いし、南イタリアに行きたくないと思わせるほどのインパクトもなし。
死都ゴモラ---世界の裏側を支配する暗黒帝国 (河出文庫)死都ゴモラ---世界の裏側を支配する暗黒帝国 (河出文庫)
(2011/10/05)
ロベルト サヴィアーノ

商品詳細を見る
出だしがいきないナポリ港に陸揚げされるコンテナから出てくる死体。これはまあ、いい。続いて世界を制するイタリアファッションブランドもこのマフィアなくしては成り立たないというあたりも、さもありなん。。。さてそこからが問題。小説じゃないから登場人物にキャラを持たせて構成することは出来ないだろうけど、次から次へとカタカナでイタリア人の名前を列挙されても誰が誰だかもうどうでもよくなる(一体何人の人間がこの本に登場したのか?)。殺されたヒトはすっごい大物なのか、どれだけショッキングなことなのか?(まあ、途中からあっちでもこっちでも人が殺されるからどうでもよくなるけど)。本の構成も、トピックの寄せ集め的で、趣旨に沿った理論だてた構成があってもよかろうに。カモーラへの潜入ルポだけど、政治や経済、警察、司法機構の説明がないから、このカモーラの全体像がよくわからない。さらにこれはオリジナルがそういう文体なのか、翻訳のためなのかは不明だけど、妙に文学的な描写(ネッチョリしてるんだなあ、これが)にかえって興醒め。何がどうしてどうなったのかわからないのは、私の読解力は棚上げし、人に読ませる文章を書いとくれ!と叫びたくなる。

投げ本にしてやろうかと思いながら、全部読んだ私はエライのかエラくないのか?これならフィクションでドラマチックなGod Fartherの方が断然マフィアの怖さが身に染みるってもんだ。

ここで終わると面白くないので、調査開始。
● さてイタリアでミリオンセラーというなら、Amazon Italyでレビューを見てみよう。
驚くことにレビューはたったの5件。5つ星が4つと、4つ星が1つ (もちろんレビュー内容はわからない)。平均すると4.8の高得点ながら、ミリオンセラーはAmazon外で売れたのか、それともイタリアでAmazonは人気がないのか、そもそもイタリア人はレビューなんて面倒だから書かないのか?そっちに興味を引かれる。
● 仕方なくAmazon UKに行ってみる。
こちらは41ものレビューがある(さすがだね)。1つ星から5つ星まで賛否両論、平均で3.5。高得点レビューは内容のショッキングさもさることながら、サヴィアーノの体当たり取材の勇気を称える声が多い。さて1つ星も4件あり、”読みにくい” ”人名、地名が多すぎ” ”文学的表現が嫌い” ”意味不明”と、あ~英語もですか・・・と笑ってしまう。
● ちなみにAmazon jpは一番評価が低くて平均星2.6。 ”読みずらい” のオンパレード (私もそれに一票!)

これを読んで社会の底辺で蠢く悪や犯罪をどーのこーのと言える人は、読んだ気になっているだけで、実際には読んじゃいなくて一般論を語っているだけじゃないかと、読解力のない私は思う。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/176-1c9ef225

トラックバック

コメント

[C170] やはり辰ではなくて脱兎

脱兎って・・・ つまり去年の干支?

それにしてもこの書評も小気味よい。
辰年に脱兎の如く跳び出した緑の兎の行く先を見守ります。

julieさん、22日、どーお?
  • 2012-01-06 10:49
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C171] アマゾンのレビュー

世の中には、アマゾン・レビューの
「評価が分かれるけど私の好きな本」と
「評価が分かれるけど私も嫌いな本」の
2種類しかないのではないかと思う今日この頃。

グリーンさん、軒下をお借りしております。

今は筋力が落ちていて、歩くのは10分くらい OK、でも、じっと立っているのは5分が限界という状態で (^^;;
10分弱で確実にベンチがあり、信号待ちもないショッピング・モールへ連れて行ってもらっては、何も買わずに歩く練習をしています(レジ待ちで立ってられない・笑)。
たのしいおともだちに会うと、ついうっかり負荷のかかる動きもしてしまうので(そうすると一瞬の油断で筋肉がぷちっと炎症を起こす・爆)、もうしばらく参加は見合わせます。

えーと、詳しい話は、ネットに書き込むのもアレなので、別途「管理者だけに表示する」で、グリーンさん宛のお手紙にさせていただきますね。
  • 2012-01-06 14:33
  • Julie
  • URL
  • 編集

[C172] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C173] 完全に掲示板状態?

グリーンさん、ありがとね。

で、julieさん、そうなんですか・・・
残念だけど、まずはしっかり治してからですね。
で、ぜひ協力してほしいので、コンニャク屋さんのグループ・フォーラムにお二人とも参加してほしいのです。グリーンさんは参加してたっけ? もししてなければ、お二人とも info%tadoku.org 宛てに登録申請をお願いします。でも、グループ・フォーラムはまだできていないので、できてからね。では!
  • 2012-01-06 23:53
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C174] 兎を抜けたらそこは辰。

あ、そうか脱兎だから辰になるのね・・・って今頃感心しました。

>それにしてもこの書評も小気味よい。
お褒め(?)頂き恐れいります。大体において、多数派の意見に乗り遅れる私にとって、初の快挙といえそうなくらい、amazon jpのレビューと私の意見が一致したので、遠慮なくズタズタにブチ切りにしてしまいました。

> 辰年に脱兎の如く跳び出した緑の兎の行く先を見守ります。
お~、今年の出来いかんでは、Green から Green Rabbitに格上げなるかも?ちなみに私は兎年。
  • 2012-01-07 00:52
  • Green
  • URL
  • 編集

[C175] アマゾンと私

なるほど。

> 世の中には、アマゾン・レビューの
> 「評価が分かれるけど私の好きな本」と
> 「評価が分かれるけど私も嫌いな本」の
> 2種類しかないのではないかと思う今日この頃。

私の場合は、
「アマゾン・レビューはいいけれど、私がどーも好きになれない本」と
「誰も誉めちゃくれないけれど、私が誉めてる本」の
2種類しかないのではないかと、戦々恐々としながら、いつもレビューを読んでます(あ~、今回はこっちか・・・とか思いながら)

じゅりぽん、歩いちゃダメだ。。。
詳しい返信はいただいたお手紙にしますね。
  • 2012-01-07 00:57
  • Green
  • URL
  • 編集

[C176] 目指せ!裏掲示板

いやあ、楽しい掲示板。
普段、さかぽんと二人っきりで掲示板になっていないけど、三人寄ると掲示板!10倍賑やかでいいなあ。

私がこんにゃく屋さんに足を踏み入れないのは、
1)正直とても時間がとれると思えない(いまだそんな勤務状態)
2)こんにゃくという食べ物が子供の頃から嫌い。
によるものです。実はこんにゃくはダメだけど、私も成長して糸こんにゃくはどうにか大丈夫になったので、「村の糸こんにゃく屋さん」に改名してくれたら、前向きに検討してもいいかな?(なんてね・・・)

前だけ向いて検討しますよ!!

  • 2012-01-07 01:03
  • Green
  • URL
  • 編集

[C177] Re: タイトルなし

じゅりぽん、手紙をどうもありがとう。一杯書いてくれて嬉しかったです。あ、嬉しがってはいけないんだった。私は去年ぎっくり腰(3度目くらい)をやって、その痛みと辛さを100倍くらいにして考えてみたら、とにかく直そうね、と言いたくなった。
座ったまま楽しい本を読むみたいに翻訳が出来そうだったら、一緒にやろう!
  • 2012-01-07 01:16
  • Green
  • URL
  • 編集

[C178] すき焼きの白滝が好き

こんにゃく屋さん、参加しまーす!
糸こんにゃくでも白滝でも、元のコンニャクイモを加工してやるぅ~!!

フォーラム登録しよう、しようと思っているのですが、
「顔をあわせている」みんなが仲良くしているのをみると、
オフ会に誘われそうで、気後れしております。(^^;;;
(今は出かけられないし、定期的にもう大丈夫でしょ? いやまだっす、という会話をするのもヘコむ ^^;;; )
(もちろん、それは安心して Skype で英語を話せる仲間作りがうまくいってるということだから、よろこばしいことです)

>「アマゾン・レビューはいいけれど、私がどーも好きになれない本」と
>「誰も誉めちゃくれないけれど、私が誉めてる本」の
>2種類しかないのではないかと、戦々恐々としながら、いつもレビューを読んでます(あ~、今回はこっちか・・・とか思いながら)

ぶわっはっは!
Green さん、taste があっていい!
星1つ本の中から「私の一冊」を発掘するというのは、醍醐味でもありますよね。

腰、お大事にしてください。ギックリ腰のほうがずっと痛いですよ(1000 で割りなおして100 を引くくらいかと・・・。100 がなんだかわかりませんが)。整形の先生には、身体を動かせ、歩け、といわれていますから。当面は、駅まで歩けるようになる、が目標です。(^^)

Green さん、文章力があるから翻訳やったらすごく面白そう。
いずれ一緒に遊んでください!
  • 2012-01-07 11:18
  • Julie
  • URL
  • 編集

[C179] 白滝はOKなのよ、これが・・・

実は白滝はOKなのです、むしろ好きと言っていいくらい。コンニャクの何が嫌いなのか自分でもよくわからない(味、におい?)

> フォーラム登録しよう、しようと思っているのですが、
> 「顔をあわせている」みんなが仲良くしているのをみると、
> オフ会に誘われそうで、気後れしております。(^^;;;
> (今は出かけられないし、定期的にもう大丈夫でしょ? いやまだっす、という会話をするのもヘコむ ^^;;;

あ~そうか、それは凹むね。きちんと説明しなきゃいけないと思いながら、そこまで頑張るには相当に頑張らなければならないし。

> 腰、お大事にしてください。ギックリ腰のほうがずっと痛いですよ(1000 で割りなおして100 を引くくらいかと・・・。100 がなんだかわかりませんが)。整形の先生には、身体を動かせ、歩け、といわれていますから。当面は、駅まで歩けるようになる、が目標です。(^^)

腰はねえ、骨は丈夫だけど、椎間板が年の割りに・・・と言われた。年の割りって、二十歳やそこらじゃないんだから、それは老人の椎間板と言われたも一緒だと理解した。ちょっと痛いとか疲れたら、マッサージとか整体に行って誤魔化している状態。

> Green さん、文章力があるから翻訳やったらすごく面白そう。

そう!忘れてました。Julieさん、「管理人のみ閲覧」で住所おしえてください。Green版のInvisible by Paul Austerの翻訳送ります(印刷して本もどきにしてあります)。去年無職時代にさかぽんにも時々教えを請いながら、本1冊(300ページ)完成させた幻の翻訳があるのです。Invisibleはいずれ邦訳が出るだろうけどそれまでは幻の日本語版です。強制するようで申し訳ないですが、是非読んでみて下さい。
  • 2012-01-07 11:50
  • Green
  • URL
  • 編集

[C180] 3人以外に誰がいるのか!?

コンニャク作りが始まったらお二人を登録します。そのころまでに(いつかわからないけど)仕事が少し余裕ができて、駅まで歩けるようになっていますように・・・
  • 2012-01-07 14:17
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C183] つぶつぶしたもの残さずに…

白滝が好きなら、スッキリ、ツルッとしたもの持って来いっ、ってことかもしれませんね。(なんちゃって)

Green さん、今はお気持ちだけいただきます。
完治して自信を持って出かけられるまで
1~2年かかるのと思いますが、
そのころまでに、Auster が「濃く」読めるようになっておくぞ!(笑)

それにしても 300 ページ、よく訳しましたね。すごいなあ。
  • 2012-01-09 14:23
  • Julie
  • URL
  • 編集

[C184] コンニャク屋で白滝を喰らうことにして・・・

了解!1~2年でも3~4年でも待ちますよ~~。

またブログにお越しください。ではでは。
  • 2012-01-09 18:36
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア