Entries

A Darkness More Than Night

よし、辿り着いたぞ、Harry & Terry!最初に登場するのはBoschか、McCalebかとくだらないことを考えながらページを開いたら、PrologueとしてまずBoschが登場(何の場面やら不明・・・) それが2ページちょっとで終わり、第1章開始とともにMcCalebが登場。がっぷり四つのスタート?
A Darkness More Than Night (Harry Bosch)A Darkness More Than Night (Harry Bosch)
(2002/03/01)
Michael Connelly

商品詳細を見る
かと思ったら、この本はTerry McCalebの視点から書かれたHarry Bosch。心臓移植をしたMcCalebは前巻で出会った臓器提供者の妹(か姉か未だわからず)と結婚し、子供も生まれ、相変わらず大量の薬を飲む(オレンジジュースで流し込むんだけど、それは医学的にいいのか??)生活ながら、幸せに暮らしている。そこへ更に前巻で登場した元同僚が再び事件を抱えて現れる。ただプロファイリングをちょっと頼みたいだけと言われたMcCalebだけれど、元FBIの血が騒ぎ、周囲の反対をよそに深入りしていく。事件を追っていく彼が辿り着いた先には、ルネサンス期の画家ヒエロニムス・ボッシュの絵。なるほど、こうやってBoschとMcCalebが絡むことになるのね。そのBoschは実は別の殺人事件の公判中、しかも検察側の重要証人として裁判所に出廷する日々。その裁判も有名映画監督が女優を殺したという事件で、テレビ中継される注目の事件。一見、それぞれの事件は別々に動いているように進んでいくけれど、そんなわきゃーない。いつどこでどうやって繋がるんだろう・・・と思いながら、ページを捲るが、半分過ぎてもまだ繋げてくれない。でもBoschの本名、Hieronymus Boschはこの画家から母親が名付けた名前だから、Boschの生い立ちに立ち入ることになるのかと、と勝手知ったる読者をワクワクさせてくれる (でもどーせ、当分この美味しいパートはお預けなんだろうな、と勝手知ったる読者は悟る)。

要は、プロファイラーMcCalebが犯人はBoschではないか?と疑う、という点が今回の目玉なのだけれど、勝手知ったる読者はそんなわけはないとわかっちゃいる。がっぷり四つは、二人協力して難事件を解決するのではなく、McCaleb が Bosch が追うという構造。どうやってBosch犯人説が覆されるか、が面白いところなんだけれど、もちろん理論的な証拠に基づく事件の真相も語られるけど、McCalebがBoschと直接話しをし、Boschの心の深い闇を覗くことから生まれる混乱?動揺?がきっかけになっているあたりがやっぱり上手い。まあ、「がっぷり四つ」というのは昔から、一方は、イメージカラーは白でエリート系の天使役と、真っ黒の孤独な一匹狼の悪魔役、と相場が決まっている。Blood Workでは二人のキャラがどうもかぶってしまったけれど、今回は黒白くっきり、Boschがしっかり真っ黒で、元FBIプロファイラーの脳みそをも上回るBoschのカッコよさに私としても大変満足。

Connellyの策に再び弄ばれ、Boschの深き闇は今回もお預けになり、そして次回作を読まずにはいられなくさせられ、めでたく終了。Connelly、アンタは本当に職人だね・・・
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/209-61610c42

トラックバック

コメント

[C229] うまい!

なんだ、なんだ、こうやって次の作品を読むのを楽しみにしているあなたが書く書評を楽しみにさせられると・・・ 職人技だ!
  • 2012-03-17 16:37
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C230] そして、そして・・

そのおだてのコメントにのせられて、さらに次の作品を読んで、またブログを書いてしまう私。
Connellyの輪か・・・

  • 2012-03-17 23:11
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア