Entries

週間ブックレビュー打ち切り

NHKの週間ブックレビューが3月で打ち切りになった。
昨年5月に児玉清さんが亡くなってから (こちらその時の記事)、放映時間が変わり、どう遣り繰りしても私には見ることが出来ない時間帯にしか放映してくれなくなり(ウチには録音するための機器がない・・・)残念に思っていたら、今回の打ち切りで踏んだり蹴ったり。

海外のTV番組でBook Review的な番組があるのかないのか知らないけれど、新聞のブックレビューの充実加減は、日本の新聞の比ではない。少なくとも丸1ページを書評記事にしてくれるし、日曜版になるともっと凄い(読む気にならないくらい多い・・・)。ネット上のブックレビューでも、海外のものはうんざりするくらい一杯あるけれど、日本のものはやや貧相。「文芸評論」って分野の考え方の違いか?

出版界の衰退の半分の責任は、単純に皆が本というものを読まなくなったからかも知れないけれど、もう半分は、その文化を育てなかった出版界の責任じゃないのかい?赤字になってまでも出版しろといは言わないけれど、すぐに紙屑になってしまいそうな、そもそも出版物にしなくたって、ネットで配信すりゃいいんじゃない?みたいな本ばっかり出していると、そのうち電子本が標準化してきたら、いったい何が製本され本屋さんに並ぶんだろう?ネット配信された記事は100年後にはもう普通には読めないだろけど、100年前に書かれた本が100年後にもまだ本屋さんに並んでいるとしたら、それは何とも嬉しいことだと思う(実際、私は100年前に出版された本でも結構読んでるし)。プリントされる本の価値を侮っはいけない。

NHKの受信料だけは何故か自動振込みにせず、毎月振り込み用紙が届いたら振り込んでいる私。NHKは結構見ているくせに、何かと腹が立つNHK。それは払いたくない時は払ってやらないよ!というスタンスを未だ崩せない現れなんだけど、今回も抗議の意味を込めてしばし滞納してやることにした。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/218-1c14b3aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア