Entries

オリーブの花

ウチのオリーブの木はウチで暮らし始めてから、たぶん5年くらい経っている。
乾燥した大地から来たのだから、水やりもかなり控えめ、花が咲いたり実がなるわけでもなく、まァかまってあげているとは言い難いし、元気ですくすく育っているわけでもないけれど、それなりに生き続けてくれている。

2週間くらい前から、葉でも実でも新芽でもないものが枝に出来ている。なんだろう?と思いながら2~3日前にそれが花の蕾であることを知った。え~~オリーブにも花が咲くんだ。植物なんだから・・ 実もなるんだし・・ 考えてみれば不思議じゃないか。。。
olive 3 olive1
小さな白い花で中心が淡い黄色。なかなかステキな花。元気なオリーブはたくさん花を咲かせるらしいけれど、放任主義のウチのオリーブの花はかなりしょぼい。それでも今まで咲く素振りさえ見せなかったのだから、どうして今年は花が咲いたのかわからないけれど、何だか嬉しいので、毎日ズームインして眺めている。今年の冬は寒かったけれど、ベランダに放置して越冬させてしまった。そのショック療法が効いたのか?

ちなみに実はならない。オリーブは自家受粉しないし、同品種では反応しないので、実をつけさせたければ、近くに違う品種のオリーブを数本植えないとダメらしい。

・・・にしてもだ。最近は最低限の水遣りだけで、ベランダの植物を全然構ってあげていないし、新しい苗を植えてもいないし、今生存している者たちを枯らさずにいるだけの現状維持体制。なのに、冬の間枯れたのかと思うほどになっていた植物たちは、日照時間が延び、気温も上がるにつれ、勝手に新芽を拭き出し、ゼラニウムも花を咲かせた。この体たらくな主はちょっと感動し、最近はちょっとかまってあげるようにしている。植物って健気でたくましい。そして心の中でこっそりと御免よ・・・と謝るのである。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/245-9aa003d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア