FC2ブログ

Entries

Letter from Casablanca

Amazon UKで未邦訳のTabucchi探しをしていたら見つけた。
Letter from CasablancaLetter from Casablanca
(1986/06)
Antonio Tabucchi、Janice M. Thresher 他

商品詳細を見る
ところがどっこい、途中で ”な~~んか似たような話しを読んだことがあるなあ・・・” と思いよくよく調べたら、これってウチの本棚にもある、
逆さまゲーム (白水Uブックス―海外小説の誘惑)逆さまゲーム (白水Uブックス―海外小説の誘惑)
(1998/08)
アントニオ タブッキ

商品詳細を見る
だった。オリジナルは、1981年発行のTabucchi第3作目の短篇集。邦訳はオリジナルタイトルを訳したもの、英語版は8つの短篇の中の1つ。目次で最後の「THE BACKWARDS GAME」を見て 「逆さまゲーム」の存在にようやく気付いたという次第。

LETTER FROM CASABLANCA
SATURDAY AFTERNOONS
HEAVENLY BLISS
DOLORES IBARRURI SHEDS BITTER TEARS
THE LITTLE GATSBY
VOICES
THEATRE
THE BACKWARDS GAME


そんな重複事件は今さらなのでいいとして、思い出すに私が「逆さまゲーム」を読んだのは随分前で、Tabucchiも読み始めの頃で、Pessoaとの関係やポルトガルとの関わりもろくに知らなかった頃だから、1篇とはいえよくもまあ思い出したものだ。他の7篇は今回読んでみても全く思い出せず。再読って大事だね (反省しきり)。

Tabucchiの第3作目という若き日の短篇だからか、「It's Getting Later All the Time」なんかに比べたら、大分読みやすい (自分が成長したのかと錯覚したよ)。ミニマリストぶりはこの頃既に萌芽していたらしく、人物の説明もその背景も、人間関係の説明も相変わらずなく、過去に遡り、現実と想像の世界が入り混じり、そしてストーリーもオチがない。でも街並みや、情景だったり、流れている音楽だったりがしみじみと味わえた1冊。

一番気に入ったのは 「THE BACKWARDS GAME」。 ある女性が死んだという連絡をもらった主人公が、マドリッドからリスボンに向かう。二人の関係の説明はないけれど、そこから主人公の回想が始まり、ベラスケスの「ラスメニーナス」のことや、ペソアについて、ポルトガルの ”サウダーデ” について昔の2人の会話場面が続く (この会話は以前の私じゃ味わえなかっただろう・・・) 「逆さまゲーム」とは、1つの単語を逆さまから素早く答えるゲームのこと。最後の場面で、死んだ女性の残した手紙にこんな言葉が書かれていた 「SEVER」 ゲームのルールで「REVES」 となるこの言葉。フランス語にもスペイン語にもなるその言葉は、でも全く違った意味を持つ。しかしその2つの言葉はおそらくある1点で合致するのではないか、それは遠近法でいう複数の線が重なるポイント、消失点(vanishing point)のように。。。実は英語版には、SEVERとREVESは全く違う意味を持つとしか書かれていない。ペラペラと邦訳を眺めたら、フランス語は「夢」でスペイン語は「逆さま」を意味するとなっている。オリジナルにもなさそう(だってTabucchiだし・・・)。邦訳は須賀敦子さんの気遣いってところか。

「逆さまゲーム」 - こうであるはずのものが、実はそうではないこと。裏から覗ければ違ったものが見えること。それは予期できない人生のトリックであり、真摯なものの見方の基本でもある。邦訳の最初に、Tabucchiのこんな言葉が付いていた。
この本は驚嘆が書かせてくれたものだ。いや、恐れが、といったほうが、ただしいかも知れない。そして恐れは敬意をもって遇すべきものであって、作品のなかでこれを思いのままに飼い慣らしおおせるなどという幻想を抱けば、たちまち本性を暴露して咬みついてくるものだということぐらい、私は、たましいの奥底でわきまえているつもりだ。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/261-7167ad56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア