Entries

Manila envelope

アメリカの本によく本にでてくるのよ、これが。。。マニラ=マニラ麻までは想像できる。その辺によくある封筒なんだってことも読んでいればわかる。まあ、封筒なんだよね・・・ でも今日も出会ってしまったので、腰を入れてそもそもなんなのか調査してみることにした。疑問点は以下。
① そもそも素材は本当にマニラ麻なのか? それとも今は違うけれど呼称だけが残っているのか?
② アメリカじゃ、ふつ~~の文房具なのか?
③ なんで日本にないのよ? それとも日本語ではそう呼ばないだけなのか?

ググって一杯出てきたのが、MacBook Air対応のマニラ封筒型ケース。何それ?(私はMacファンではない) 

どこにでもあるマニラ封筒を引き合いに出し、MacAirと比較対象してその薄さを見せる。で、Macはフェルト素材とか本格皮素材で、このMacBook Airを収納できるマニラ封筒型ケースを本当に作っちゃった。
ところで、ジョブズのプレゼンなんて初めて見た(私はMacファンではない)。話すスピード、間の取り方、強弱のつけ方、さすがカリスマ経営者、見事なもんだ。最近私の周りにいる、本社のお偉いさんも日本のお偉いさんも、こんな明快なプレゼンなんてしちゃくんない。プレゼンの基本は分かりやすいことなんだよ!Macファンは英語圏ばかりじゃないから、そんな人への配慮もあるのか、彼のスピーチがちょっとばかりわからなくても、ポイント、ポイントで、映像が補ってくれ、しかも彼が強調して発した単語さえ聞いてりゃ、MacファンでもITオタクでもない私でも理解できる。
せっかくなので、明日からすぐに使える英語を仕入れてきた。
We didn't compromise on performance. 
Performanceのところを色々代えて使えるじゃない (Qualityとか・・・)。「Compromise=妥協する」の刷り込みがあると、この場面でCompromiseを使う発想は出てこないかも知れないなあ。

っていうか、マニラ封筒ってただの封筒じゃない。さんざ寄り道して結局英語のWikiに行って済ませてしまった。
In a more general sense, envelopes made of brown, unbleached paper, used for cheapness, are described as manila envelopes. The manila component of the name comes from manila hemp or abacá, from which manila folders were originally made.
今じゃ、あの形状の封筒の総称と思った方がいいわけだ。でも本物のマニラ封筒ってものも高級文房具として存在していて、防水効果があり、Re-Useにも耐える代物らしい。日本では輸入文房具を取り扱うところにでも行くか、アメリカのOffice Depoで注文すれば手に入るかもという珍品。とにかく今後Manila Envelopeが出てきたら、これを想像すべし。
マニラ封筒
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/263-a993ba42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア