Entries

Paradise News

キャンパストリロジーを読み終わり、違うDavid Lodgeに行ったつもりが、読み始めてすぐ思う。あ~なんだ、またこういうパターンか(笑)。Lodge先生は本当に空港という舞台設定が好きだね。今回も、しがない神学生が、長年音信不通の叔母さんが住むハワイに、大ボケの父親と伴に行くというお話しで、出だしはヒースロー空港。
Paradise NewsParadise News
(1993/06/01)
David Lodge

商品詳細を見る
イギリス人、それも垢抜けない田舎者たち(笑)がハワイに行くという設定は、日本人のハワイ感では到底想像出来ない位、地球を半周もするゴージャスな旅。同じアングロサクソンでありながら、アメリカ本土ならまだしもイギリス人とハワイという設定はそれだけで笑いを誘う。ホノルル空港についた瞬間、イギリス仕込の野暮ったい服が熱くてたまらないし、どこへいってもやっぱりcup of teaは必需品なのね。

主人公はBernard Walsh君。君と呼ぶにはもう40も半ばの神父くずれ、独身、あのRummidgeで教師をしていて、女性関係は全くダメ。Walsh家はアイルランド出身でLodge先生の本ではよく登場するカトリック一家。ハワイに住む叔母さんUrsulaはWalsh家ではブラックシープ扱い。彼女は死の床にある。飛行機になんて乗ったことのない年老いたお父さん(Ursulaのお兄さん)を無理矢理連れて、格安ツアーパッケージでお見舞いにいく二人。そのツアーには、結婚直後で浮気がばれ離婚目前のハネムーンカップルや、彼氏探しに世界各地にバケーションに出かける女の子ふたりや、息子がゲイだと発覚してショック状態の夫婦などが混在。憧れのパラダイスに向かうも、到着後すぐ交通事故に会うお父さんは病院へ、裕福だと思っていた叔母さんは、最期を過ごすはずの心地よいケアハウスに住めるような経済状態じゃない。パラダイスは幻想と化すのか・・・

出だしのヒースロー空港で次から次へとツアーメンバーを紹介した後、彼らは所々に登場するくらいで、ひたすらBernard君の悪戦苦闘が続く(悪戦苦闘場面ながら舞台はあっかるいハワイ!)。叔母さんの病院とお父さんの病院を代わる代わる訪れ、お金の工面をし、冴えない不器用なでも正直者のBernard君は精一杯頑張る。やがてUrsulaの家から埋もれていた株券を見つけ出し、お金の心配から開放され、お父さんをはねたハワイ在住の女性Yolandeととっても仲良くなり(女性恐怖症まで治療してもらい)、暗いパラダイスに少しずつ薄明かりが差してくる。Walsh家のブラックシープだったUrsulaの子供の頃の辛い思い出、死の間際で兄であるBernard君のお父さんにどうしても会いたかった理由、イギリスから駆けつけたちょっと苦手な小煩いBernardのお姉さんも混じり、一家が再び繋がろうとするあたりは、予想していたドタバタ劇とはちょっと違って、可笑しいんだけど感動的。衰弱が激しいUrsulaが、それでもようやく兄さんと会い、二人だけで話し、過去の苦しみから解放されて、彼女を病院に送り届けるBernard君。二人でダイヤモンドクリフからの海を眺めて語るシーンはちょっと泣ける。

最後は登場人物がみ~~んなHappyになる大団円ではなく、しんみりでもほんわかさせるYolandeからBernardへの手紙で余韻をたっぷり残して終了(Lodge先生ってドタバタ劇以外も結構いけるじゃん。。)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/280-5b7335c2

トラックバック

コメント

[C301] よくもまあ・・・

こんなに細かく覚えているもんだ!

その上ただ覚えているだけじゃなくて、作者の意図までちゃんとわかっている。ぼくも読んだよ、この本、もちろん。でも、ほとんど何も覚えてないぞ! うーん、理解の深さが違うのか? 頭の構造まで違うような気が・・・

[C302] 読んだらすぐ書く

眠くても我慢してブログはすぐ書く。でないと、一晩寝て新しい本を読み始めた瞬間にキレイに忘れちゃうから・・・

でも、Lodge先生お得意のカトリック教義は全然わかんないし、所々挟まれる詩もよくわかんないので、すっぱり読み飛ばしてる。
  • 2012-08-18 00:56
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア