FC2ブログ

Entries

Something

Somethingなんて出会ったのは、きっと中学校教科書だろうから、な~~にも考えちゃいなかったけれど、今頃になってどんな言語でも話し言葉である限り、曖昧さって表現できないと困るということがよくわかる。日本語は曖昧だと云われるものだから、じゃあ英語ってはっきりしているのかと云うと、そうとも云えるし、そうでないとも云える。はっきりしていると思ってしまうのは、日本語では区別しないものを区別するような場合、それが気付きやすいだけの話しだと私は思っているんだけれどね。

とはいえ、男性・女性の区別がなまじっかあったりすると、
”友だちと映画に云って、それから一緒にご飯も食べたの~~”
って云う時に、それが異性かどうかがばれてしまう。いったい、女の子たちはどうやって両親を誤魔化してデートするのか? 
はたまた、下手に He なんて口走ってしまうと ”なんだ!犯人は男なのか!!” と突っ込まれ、”いや、その可能性の方が大きいだけで・・・ ” と、誤魔化さなければならなくなる刑事もいるはずだ。男に決まっている、という偏見・思い込みから、捜査がどんづまりに陥る場合もあるだろうし。。。

さて、このとっても便利な言い方に出会った時 ”な~~んだ、同じじゃない” と感激したというより、ちょっと驚いた。
I am in the middle of something
ちょっと手が離せないんだよね・・・

この意味不明な ”ちょっと” って言葉が実にぴったりとはまる。In the middle of って何だかベタな言い方だし、Somethingって何よ! という突っ込みはしてはいけないんだろう、きっと。 なぜ手が離せないかちょっと云えないのよ、という事情を察し、この場合は ”じゃ、後で” と素直にあきらめて出直しましょう。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/296-f6cba0f8

トラックバック

コメント

[C320] いいねえ・・・!

こういう何気ない言い回しを、何気なく使いたいもんだ・・・

あ、いまはNight Train to Lisbon 中です。
  • 2012-09-22 23:44
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C322] Boschに教わった

話し言葉だから、まだ実践で使っていないのが、ちょっと悔やまれる。
  • 2012-09-23 10:03
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア