Entries

なんでノーベル文学賞とれなかったの?!

なんでノーベル文学賞とれなかったの?!
―世界をとりこにした67人の作家たち―


っていきなり紀伊国屋書店からのメールで云われてた。う~~なんて罪作りな企画だろう。それはどう考えても私のテリトリーに入る作家がわんさかいるに違いない。ご紹介サイトはこちら。

67名をピックアップしたというこの企画。でも紀伊国屋のサイトを覗いてもただの一人も挙げていない。これまた罪作りな宣伝。そりゃあ、誰がピックアップされたかここで書いてしまったら、眺めてふ~~ん、と納得して(納得せず?)店舗には足を運ばなくなってしまう。

それでも気になるその67名。
ちゃんと足を運んだヒトはとーぜん世の中にいるわけで、Twitterで報告してくれている (便利な世の中になったもんだ)。 写真をひたすらじぃっーーーと眺めて本の表紙と小さな字を穴のあくほど眺めてみた。そうそうネタバレはしてくれない。でも
ピンチョン (アメリカでとるならそうだよね)
クンデラ (微妙に違う)
ナボコフ (これも微妙なところ)
ソンダク  (いいんじゃないだろうか)
ゼーバルト  (納得かな)
サリンジャー (タイプじゃないでしょ)
コルタサル (う~ん、難しいところ)
カダレ (そんな凄い人だったんだ)
ボルヘス (う~~ん) 
ルイス・キャロル (ありかも)
谷崎潤一郎 (彼の前に安部公房だよ)
マラルメ (19世紀の難解な詩人は私にはわからん)
アディーチェ (未読なので判定なし)
リャマサーレス (さすがに早い)
ペソア  (嬉しいけれどどうだろう) 

までは判明。あ~~あ、こんなにネタバレを書いてしまった。でも67名ってことは不明なヒトがまだわんさかいる。まあ、ノーベル賞のような政治の匂いがプンプンする賞は取れそうで取れない作家が一番面白いのかも知れない。

Twitterを読んで半分くらいお腹は膨れたけれど、決して満足な域には達していない。期間今月一杯。。。。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/311-ca91708d

トラックバック

コメント

[C338] 一言評

が、おもしろかった。

それにしてもたくさん読んでるもんだ・・・

きょう川村行けるはずだったけど、文京の時間を間違えてまたしても行けなかった。来週こそはと思っているけれども、もはや自分で自分を信じていない。
  • 2012-11-09 23:09
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C339] ってまだ今シーズンは開始していないってこと?

ノーベル文学賞ネタはさておき・・・

> きょう川村行けるはずだったけど、文京の時間を間違えてまたしても行けなかった。来週こそはと思っているけれども、もはや自分で自分を信じていない。

またしても、って先週行ったはずですよね?もしやまだ一度も行っていない?
文京も来るはずの先生がいつも何時来るかわからないなんて、それでも依頼し続けるなんて、心が広い学校だなあ。もはや・・・って、今までは信じていたのか?
  • 2012-11-10 01:23
  • Green
  • URL
  • 編集

[C341] いや、先週も今週も行った

行ったけど、なんやかやで、結局川村には寄れず仕舞い。もう毎日牡蠣そばのことを考えてる。
  • 2012-11-10 22:59
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C342] 夢で食べて、、、

あ~なんだ結局そういうことか。。。
牡蠣蕎麦喰ってる夢でも見てみるというのは?明日代わりに行ってきましょうか(ほほほ・・・)
  • 2012-11-11 00:02
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

フリーエリア

フリーエリア