Entries

カサ、コソ、カサ、コソ

金曜日の夜は古本カフェへ行き、私の週末はそこから始まる。土曜日よりも日曜日よりも、週末が始まる金曜日の夜、あそこでふぅーーーと息を抜き、本を読むというのがささやかで極上の幸せ。

帰り道は徒歩で20分、テクテクというよりはフラフラと家まで歩く。谷中というのは不思議な町で、目的地に向かって歩いていながら、どうもその目的よりは、歩くという行為そのものが中心になって、早くそこに辿り着こうということを忘れてしまうような町。坂を上り、墓地を抜け、JRの線路にかかる橋を渡るとまもなく我が家。春も夏も秋も寒い冬でさえ、それは楽しみになる。最初の頃は夜中に墓地の中を歩くなんて・・・と思って敬遠していたけれど、なんのことはない。真ん中を貫く桜通は、普通に通勤路になっていて、夜中を回っても誰かが歩いているし、ジョギング族もいるし、交番だってあるし、ほの暗いながら街灯だって完備。時々民家が割り込み、墓地と渾然一体になり、おどろおどろしさの欠片もない。

先週だって歩いたはずの真夜中の墓地の風景が違って見える。理由は紅葉。今週は急に寒くなったんだっけ??落ち葉が地面に積もり、見上げると、木々の葉っぱの色も違っている。雑木林の紅葉は、真っ赤に染まる有名所の紅葉とは違うけれど、枯れた色が混じりあい私は好きだ。iPhoneになってカメラの画素がよくなったから、きっと夜の雑木林の紅葉でも撮れるかな、と期待して↓の写真が出来上がり。

yoru1 yoru2

わざと枯葉の積もるところを歩いていると、カサ、コソ、カサ、コソ、と乾いた音がする。真冬に歩くとさすがに耳が切れそうに冷たくなるので、毎年毎年、防寒用耳あて付き帽子が欲しいと思いながら、いまだ購入せず。もうすぐそんな季節がやってくる。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://besideabook.blog65.fc2.com/tb.php/314-5198859d

トラックバック

コメント

[C344] 落ち葉を踏んで・・・

川村で牡蠣そばを食べてきた。来週の火曜日にまた行って、今度は牡蠣せいろを・・・

冬万歳!
  • 2012-11-21 23:58
  • さかい@tadoku.org
  • URL
  • 編集

[C345] おお!ようやく

おめでとうございます。

牡蠣蕎麦と耳あて付帽子があれば、冬も楽し・・・
  • 2012-11-23 00:39
  • Green
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Green

Author:Green
夜な夜な本読む・・・日本語は海外文学ばっかり。英語はフィクションばっかり。喰わず嫌いでどこまでいけるのか?

流行りモノとか、人気モノとかすっかりどうでもよくなり、本と散歩とあとはぼぉ~~っとすることだけが今の楽しみ(それでいいのか?)

Calendar

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

フリーエリア

フリーエリア